遺言信託は信託ではありません!


民事信託に積極的に取り組んでいると、「遺言信託をしたいです!」というご相談を頂くことがあります。

みなさんも、最近、「遺言信託」という言葉を耳にしませんか?

実は、遺言信託は「信託」という名前こそ付いていますが、厳密には第三者に財産の管理を委ねる「信託」そのものではありません!

あくまでも顧客が遺言書を信託銀行に預けて、信託銀行がその遺言書に基づいて遺言を執行することをいいます。

つまり、遺言信託は「遺言文案+遺言保管+遺言執行」のサービス名称にすぎません。

これを誤解しているお客様が非常に多いです・・・

実は、遺言のサービスは、特定の士業の業務という断定がありません。

ただし、法的な問題を多く含むことから、司法書士等の法律専門家が携わるケースが多いです!

司法書士法人が遺言信託者になってはいけないという法律はありませんので、相談の中で
民事信託ではなくて、遺言のご提案をさせて頂くケースは少なくありません。

遺言を活用しても、ご相談者の願いを叶えることができない時には、
民事信託の活用も提案します!

オフィスワングループ
http://officeone-jp.com/

相続・事業承継はオフィスワングループへ
http://www.fukuoka-officeone.com/

ニュースの最新記事

お問い合わせ

092-432-9911
受付時間 9:00~18:00
土日・祝日・年末年始除く
お問い合わせフォーム